ぐるぅwが、ぐぅ?るぐる(゚o゚)(゚o。)(。o。)(。o゚)(゚o゚)(゚o。)(。o。)(。o゚) 2007年03月
ゴロ(( ̄∇ ̄ ; )))))(((((; _◇_))ゴロ っとした感じで いろいろと、つらつらと、えろもすこし、なんでも書いていきますので、おつきあいください
ぐるぅwが、ぐぅ?るぐる(゚o゚)(゚o。)(。o。)(。o゚)(゚o゚)(゚o。)(。o。)(。o゚)
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
パフューム ?ある人殺しの物語-
2007-03-13-Tue  CATEGORY: 映画
平日初回ということで、1,200円。

今日は女性デーだったのか、女性が多かった。

パフューム

パフューム


思ったよりも、多かったです、平日一回目であるにもかかわらず、結構席が埋まってました。



話は、18世紀パリ、悪臭で満ちていた。

そこに、生まれた一人の男。ある特殊な才能を持っていたのだ。

まぁ、パフュームというぐらいだから、香水を作るのに最も重要な鼻がよいこと。

究極の香りを求め、保存することを求め、

ある異常な行動に・・・



という特殊な才能がための殺人鬼は、究極の香りで、

世界をひれ伏せることになるのか!?・・・



いやー、なんというか、

やっぱり、最後の方のシーンは、驚きです。衝撃ですねぇ

AV作品でも出来んでしょう!?

規模が違いすぎますよね。

撮影を考えると、異常さに、現場では理性がおかしくなりそう。



作品としては完成されてると思いました。

一応、殺人していくのだけど、ドロドロしてないし、

目を覆うような残玉なところはありません。。。と思う。



だけど、少し長かったかな。もう少し短くした方が良かったですね。

寝不足者には、途中眠くなることも・・



これは、DVDでじっくり、一人で観たいですね。

あの群衆の隅々まで確認したいね、とエロ心がわきます。



ラストは、あそこまでして完成させた香水をなんで・・・

というのはありますが、

こんなもんなんでしょう。



おすすめは少しで、DVDになったら超おすすめかな!?

★★☆☆☆

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0


余白 Copyright © 2005 ぐるぅwが、ぐぅ?るぐる(゚o゚)(゚o。)(。o。)(。o゚)(゚o゚)(゚o。)(。o。)(。o゚). all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
登録 編集